シン・エヴァンゲリオン劇場版:||(ネタバレ)

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||
シン・エヴァンゲリオン劇場版:||

シン・エヴァンゲリオン劇場版:|| おすすめ度3.3

※おすすめ度見方 0~1     見る必要無いかも。
1.1~2.0   100人いたら90人は微妙かな。
2.1~3.0   好みの違い。
3.1~4.0   行って損なし。価格や場所、評判次第で行くかどうか決めよう。
4.1~5.0   いますぐ観に行こう。見逃したら絶対に後悔する。

なるほど着地させるとこうなるのか。庵野秀明さん26年間お疲れさまでした(制作段階から含めるともっと長いでしょう)。ほとんどの人はそれだけで100点です。めちゃくちゃ丁寧にキャラクターを解説していました。思ったよりも何倍も。
後半のバトルシーンよりも、前半のニアサー(真面目な場面でもニアサーって略して言うからなんか違和感あった)を生き残った者たちの再生の過程が良かった。『シン・ゴジラ』同様、東日本大震災や近年多発する豪雨災害などの天災が背景に透けて見える。汗をかいて働くことの尊さ。食物が育つことの豊かさ。失うことだけではなく得たこともあるという気づき。見方によっては冗長な場面だったけど、碇シンジのように「自分のせいだ」と溜め込む人は世の中に沢山いると思う。立ち直ってくれたことによる、その前向きなメッセージを受け取った。
アダムとかリリスとか人類補完計画とか槍とか完全には理解が及ばないが(ヴンダーが槍の代わりになる理屈とか誰か教えて)、結局はゲンドウが人類を巻き込んだ自分本意な計画を実行していたということに変わりはなく、それはなんとなくTVシリーズの初期からわかっていたことであるから、そこの人間ドラマを丁寧に描写されてもフーンではあった。碇シンジではなく碇ゲンドウのセカイ系だったとは。マリが大昇格で、これは賛否ありそうな結末。vsゲンドウでの教室や綾波の部屋でのバトルシーンは最高に良かった。ああいうシーンをあそこに入れちゃうのは凄い。

伏線回収などせず、意味深な終わり方を期待していた人も多いのではないかと思われる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました